稼げない仕事をしている人たちについて書いています。

ここでは、敢えて稼げない仕事をしている人たちについて書いています。

 

世間の人々がどんなに稼げない仕事に夢中になっているか知ってみるのも良いと思います。こんなことでは、セミリタイアなど夢のまた夢なのです。試しにクラウドワークスなどで、過去の仕事や副業の体験談を募集するとあっという間に募集が埋まります。非常に安価な単価で記事を書く人々がいるのです。

 

他人の家のお掃除で2000円。

 

副業でシェアハウスの清掃をしていました。4階建ての物件を1時間かけて掃除をします。各個人の部屋は個人が掃除をするので私は共有スペースのリビング、玄関、廊下、階段、トイレ3か所、風呂場2箇所です。

 

1時間の清掃で2000円の報酬です。普段の自宅の掃除の延長ですので全く苦になりません。少し大変なのはトイレ掃除です。やはり自宅と他人の家のトイレとは思い入れも違いますのであまり気持ちは進みませんでした。何度も掃除をしている内に親近感を持つ事が出来る様になりました。

 

そのハウス自体も近くにあり、一週間の内で好きな時に1回1時間掃除をしたらいいので自分の都合で掃除をする事ができました。普段の自宅の掃除ではお金は発生しませんが、この副業だと掃除をしてお金を頂けるので有難かったです。1年位しました。毎月8000〜10000円になりました。

 

時間も自由にできたので「あり」な仕事でした。

 

1時間の掃除ですが、要領を得てしまえば、1時間もかからずに掃除を終える事が出来ます。特に換気扇等は定期的に掃除をする事で本格的に汚れる前に手を打つ事が出来ました。

 

又、リビングの床は毎回雑巾で拭きました。トイレもそうですが、毎日使う所は念入りに、あまり見えない所は定期的に掃除をする事で上手に手を抜きながら綺麗を保つ事が出来ました。


 

文字起こしの仕事は二度としない

 

行った副業は文字起こしです。会話を聞いてその会話を文字に起こします。ケバ取りと呼ばれるのは会話の途中の”あ〜”とか”え〜”等の書く個人の癖の様な言葉を取り除く事です。ケバ取りを行うかどうかは依頼会社によっても違います。60分の会話、主に対談で5000円の収入になりました。

 

期限は決められている事が多く、一週間程度です。まずは軽い気持ちで文字に起こしてみました。比較的タイピングは早いので聞きながらワードに文字を起こしましたが、全く間に合いません。止めたり戻したり、再生したりするのを一回一回マウスでおこなっているのもかなりの時間のロスでした。始めの5分の会話を文字に起こすのに30分かかりました。

 

単純に6倍の時間を要すると判断し、納品期限までを逆算しました。毎日しなくてはいけないのが火を見るよりも明らかでした。思っていたよりもかなり大変で苦労しました。所々何を言っているのか声が聞こえなくなる事もあります。その度にボリュームを調整して会話を聞き取りました。専門的な用語が出てきた時にはこの言葉で合っているのか分からないこともありました。

 

最終的に早く出来る様になった独自の方法は一旦紙に書き、それをワードに入力する方法をとりました。二度手間ですが、それが一番早くする事ができました。取りあえず全ての会話を聞いて紙に文字にしてしまえば後はワードにタイピングするだけで済みました。

 

毎日2時間早く起きて作業をしました。正直労力と報酬は見合っていないかなと感じました。よっぽど単価が高ければ又やるかもしれませんが、しばらくはもういいかなと思っています。結果は「なし」です。


 

 

どうでしょうか?こんなことでは、セミリタイアなど夢のまた夢です。しかも、こういった仕事を選択してしまうこと自体、セミリタイヤの可能性は0なのです。